団体

その他

住協連 全国大会/住宅税制改善など決議/全国から1千名が出席

 日本住宅建設産業協会などの加盟で加盟企業数が1000社を超え、名称も新たにした「新生・住協連」の第37回全国大会が10月22日、都内のホテル・ニューオータニで盛大に行われた。石原伸晃・国土交通大臣など各界から来賓が出席、住宅取得支援策の強化について理解を示した。\n 全国住宅建設産業協会連合会(住協連)の全国大会には全国15地方協会などから約1千名が参加、倉田寛之・参議院議長など政官民から多数の ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2003年11月6日