不動産証券化

その他

運用指針変更し、オフィス特化に、KRI

 ケネディクス不動産投資法人の資産運用会社・ケネディクス・リート・マネジメントは1日、運用ガイドラインを変更した。50~100%だったオフィスへの投資比率を、80~100%に引き上げる内容。社名も、ケネディクス・オフィス・パートナーズに変更し、オフィスビル中心の運用を明確に打ち出す。

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2012年9月3日