分譲

その他

三栄建築設計が郊外進出、2千万円台中心に2×4で

 三栄建築設計は、首都圏郊外エリアでの分譲事業に進出する。  同社は、都市型3階建ての戸建分譲を東京23区とその周辺エリアで展開。近年は、同業の建売業者からの受注や注文住宅などの戸建請負、名古屋エリアでの都市型3階建ての戸建分譲も手掛けている。  年間の分譲供給量は現在1000棟規模。14年には戸建分譲2000棟、請負と合わせて3000棟規模に拡大する計画を持つ。  郊外での分譲は今後設立する子会 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2012年9月3日