不動産流通・売買・仲介

その他

資金援助は550万円以下/長谷工アーベスト調査

 長谷工アーベスト(安永雄一郎社長)は、子どものいる団塊世代(53~58歳)と団塊ジュニア世代(28~33歳)に「親子の住まい方と資金援助についての意識調査」を行った。それによると、親世帯・子世帯ともに約4割が「資金援助あり」と回答した。\n 資金援助の額は団塊世代が0~100万円程度5・4%、~300万円程度32・6%、~550万円程度30・8%、~1000万円程度20・8%、1000万円以上1 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2003年10月30日