団体

その他

【ひと】日住協 新事務局長・石井 英一さん(61歳)/「私は“異分子”。協会の活性化に役立ちたい」/故・下津会長に7年仕える

 生まれは東京・江東区の高橋(たかばし)。江戸町人の中心地、「本所深川」だ。\n 「両親は地方の出で、いまの自分の住まいは千葉。三代住まなきゃって言われますから、江戸っ子にはなり損ねましたね」\n 慶應大学商学部を卒業後、旧・日本不動産銀行(後の日本債券信用銀行、現・あおぞら銀行)に入行。高度成長を背景に、夜に昼を継ぎ、働いた。\n 「当時は入ったばかりの若造にも長期資金の大きな融資の稟議書作りを ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2003年10月30日