開発

その他

経常25億円の上方修正/東急不動産・中間決算予想

 東急不動産は、平成16年3月期中間連結業績予想で、売上高を50億円減の2200億円、経常利益を25億円増の60億円、当期利益を15億円増の18億円にそれぞれ修正した。\n 東急リバブルの増収増益が、東急ハンズと東急アメニックスの減収からくる減益を上回ったため。\n

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2003年10月30日