不動産証券化

余滴

【余滴】

 太陽系の惑星を人間が住める環境に変えてしまうテラフォーミング(惑星地球化計画)の研究が進んでいるという。もともとは1961年に米国の物理学者カール・セーガンが論文で発表した構想だが、研究が進むにつれて、かなり現実味を帯びてきた。その候補として有力視されているのが火星と金星。ただし金星は太陽に近く、地表の温度が摂氏400度に達するため、技術的には非常に難しいといわれており、現段階では火星が最有力視 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2003年10月30日