開発

その他

東京・青山でビル竣工、東急不、アパレル中心に7割内定、外観は印象的な曲線デザイン

 東急不動産は、東京都港区の青山通りと外苑西通りの交差点で建設中だったオフィスと商業の複合ビル「スプライン青山東急ビル」を完成させた。  8階建て延べ約7500平方メートル。地下鉄外苑前駅徒歩3分、交差点を挟んでファッションビル「青山ベルコモンズ」と向き合う視認性の高さと、アパレルやファッション系企業が集積する立地環境を生かして、ガラスファサードの建物正面がカーブを描く特徴的なデザインを採用した。 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2012年7月30日