マンション管理

その他

管理組合運営ガイド初の改訂、『主体は組合』自覚促す記述も、総合ハウジングサービス

 総合地所グループのマンション管理会社、総合ハウジングサービス(東京都港区、皆見晴彦社長)は、管理組合運営の小冊子「役員(理事・監事)のしごと」を7年ぶりに改訂した。  初版は05年に作成。1・2年で交代することが多い管理組合役員が任期中に取り組む仕事や、よくあるトラブルと対応策、組合運営の手法などを32ページにわたって紹介している。住宅ジャーナリストの櫻井幸雄氏が執筆責任者として同社とともに編集 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2012年7月30日