不動産流通・売買・仲介

特集

【不動産流通特集】首都圏マンション、「外苑前」資産価値トップ、開発進展で新興地も上位、東京カンテイ調べ

 東京カンテイは26日、首都圏で過去10年間(2002~2011年)のマンションPBRと賃料相場から駅別にマンション利回りを試算した結果、「外苑前」駅周辺が最も買い得なマンションで4年連続トップになったと発表した。前年と比較すると、売却での最大差益は9774万円から8729万円、運用した場合の利回りも11.2%から10%とやや縮小しており、最近の中古マンション市況の悪化や賃料水準の低下が反映された ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2012年7月30日