不動産流通・売買・仲介

特集

【不動産流通特集】日本再生戦略、デフレ脱却は中古市場活性化で

 政府は「日本再生戦略」の原案をまとめた。震災やエネルギー政策の転換などを踏まえて菅政権時代に策定した「新成長戦略」を見直し、2020年までの平均で名目3%、実質2%の経済成長率達成を目指す。内需を下支えする住宅・不動産関連では、中古住宅流通・リフォーム市場を現在の倍にあたる20兆円(中古8兆円、リフォーム12兆円)とした。 ●成長分野として本腰  同戦略では、住宅・不動産分野の記載が以前の新成 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2012年7月30日