その他

連載

ケーススタディ、V字回復のアパート経営、賃貸経営コンサルティングマスター大友哲哉、管理会社の破たん(下)、家賃の支払先を急いで変更、過度な専門家依存にリスクも

 こんにちは、大家検定認定講師の大友哲哉です。この連載は、賃貸経営上の危機からV字回復した事例を紹介します。前半は、管理会社からの家賃送金も明細書の送付もなく、関係者や現地に行ったら倒産したようで、途方にくれたところで終りました。さて、この状況から、どのように復活していったのでしょうか? ●仲介会社のサポートで家賃振込先変更の通知  物件を仲介してくれた仲介会社さんが、その管理会社を紹介した手前 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2012年7月30日