その他

連載

実録 鑑定の現場から(48)、不動産鑑定士・海老沼事務所代表・海老沼 利幸、不動産価値の維持に防災意識を

 今年は、竜巻や洪水も起きてしまい、地震災害以外にもいろいろと考えていかなければいけない時代に差し掛かって来たように思います。  最近の仕事で、河川から近くに位置する不動産の鑑定評価の仕事がありました。河川から近くに位置すると言っても、河川沿いにあるわけではなく、河川より100メートル程度の距離をおいた位置にありました。役所調査では河川法の規制などはありませんでしたが、ハザードマップという文字が目 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2012年7月30日