行政

その他

民間自由提案で、市有地有効活用、京都市が常時受付

 京都市は、市有資産の有効活用などに「市民提案制度」を導入した。対象となる資産を限定せずに、市民や事業者からの提案を常時受け付ける。  未利用の市有地を借りるか買い取って有効活用したり、施設内の余剰スペースを借りて事業を行うといった提案を募集。市が事業性や地域への貢献などを判断する。  提案が採用された場合には、境界確定など条件整備を進めるとともに売却額(貸付料)など条件を設定。事業者を公募・選定 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2012年7月30日