団体

その他

ARES、海外投資の規制緩和求める、税制改正要望に盛り込む

 不動産証券化協会(岩沙弘道会長)は26日、13年度の制度改正・税制改正要望をまとめた。  政府が次期通常国会への改正法案提出を視野に検討を進めている投資信託・投資法人法制の見直しに合わせて、Jリートの資金調達手法・資本政策を多様化、海外投資についての規制緩和を求める。  海外投資は、投資法人が他法人の株を取得する際の制限を撤廃を求める。日本の事業会社などが海外進出する際に資産保有会社を設立、それ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2012年7月30日