行政

その他

URの見直し案、9月ずれ込みも、調査会の議論難航

 都市再生機構のあり方を検討してきた政府の調査会(会長=吉川博和DOWAホールディングス相談役)の議論が、大詰めを前に難航している。当初は8月初旬をめどに方針を示す方針だったが、組織の方向性などをめぐって委員から多様な意見が出ていることが理由。結論が出るのは9月半ばにずれ込む可能性もある。  第三者でつくる同調査会は、今年1月に閣議決定した独立行政法人見直しの基本方針に基づいて組織のあり方を検討し ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2012年7月30日