ハウス・住設

連載

住宅時評 トレンドを斬る(701)、ハウジングライター・藤原 利彦、、特別編トップに聞く(6)三井ホーム・生江隆之社長、こだわりと存在感のある会社へ、成長軸は施設系とリフォーム

 三井ホームは、今年度を初年度とする中長期経営計画「木造イノベーション2017」をスタートさせた。社会・経済環境が様変わりする中、2011年度を第2の創業の年と位置づけ、様々な改革を実施し、成長軌道に戻す準備を整えてのスタートだ。計画最終年度(2017年度)の数値目標はグループ売上高3500億円(11年度2168億円)、営業利益80億円(同42億円)、最後の3年間で成長を加速させる。 ●中期計画 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2012年7月30日