ハウス・住設

その他

大手住宅、二世帯商品相次ぎ発売、震災契機に需要が急増

 大手住宅メーカー各社が二世帯住宅商品を相次いで発売している。長引く景気低迷や東日本大震災をきっかけに、需要が急増していることに対応したもの。とくに住宅メーカー各社が受注拡大に力を入れる都市中心部での、建て替えによる受注を狙った商品が目立つ。  住宅メーカー各社によると東日本大震災以降、二世帯を中心にした複数世帯住宅に建て替える動きが増えているという。災害時には一世帯よりも複数世帯の方が心強い点や ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2012年7月30日