不動産証券化

その他

第5号不動産オポチュニティーファンド1.75億ドルで募集完了、セキュアード・キャピタル

 アジア不動産投資運用のセキュアード・キャピタル(東京都港区)は19日、第5号不動産オポチュニティーファンド「SCREP 5.」を総額1億7500ドルの応募を得て募集完了したと発表した。  同社は、11年からファンド募集を開始、13年3月末までに10億ドルを集める計画。日本でのディストレスト不動産や不良債権に投資するとともに、中国でも投資機会を発掘する。

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2012年7月23日