ハウス・住設

その他

車と住宅で電気融通、旭化成多彩な環境提案可能に

 旭化成ホームズは14日、ホームエネルギーマネジメントシステム(HEMS)と、電気自動車と住宅間で電気エネルギーを融通するビークルトゥーホームシステム(V2H)の戸建住宅への導入を始めた。すでに導入済みの太陽光発電設備、燃料電池、リチウムイオン蓄電池と合わせて顧客のライフスタイルや要望に応じたさまざまな提案が可能になる。  導入するHEMSは太陽光発電、蓄電池、燃料電池の状況および家庭内電力消費状 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2012年7月23日