その他

その他

災害時の不安、家族安否が最多、大成ハウジング調べ

 大成建設ハウジングは18日、災害時の住まいに関する意識調査結果を発表した。静岡県と県外で分けて聞いたもので、静岡県(回答数300人、複数回答)の「災害時に不安に思うこと」に対する回答は「家族の安否」が656票でトップ、次いで「家屋の倒壊など自宅の被害」が334票、3位「身の危険」(304票)、4位「津波」(124票)と続いている。  県外(同)では1位から3位までは同じだったが、4位「食料・飲料 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2012年7月23日