資格・試験

連載

2012年宅建試験主要3分野過去問合格講座〈基礎編〉

    問   題  ■借地借家法(借地) 【平11-13】 Aは、建物所有の目的でBから1筆の土地を賃借し(借地権の登記はしていない。)、その土地の上にA単独所有の建物を建築していたが、Bは、その土地をCに売却し、所有権移転登記をした。この場合、借地借家法の規定及び判例によれば、次の記述のうち誤っているものはどれか。 (1) Aは、建物について自己名義の所有権保存登記をしていても、そこに住んでい ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2012年7月23日