その他

連載

基礎からわかる!、仲介会社のための、ホームインスペクション入門、日本ホームインスペクターズ協会理事長長嶋修、これからは「建物の時代」、住宅の「貯蓄化」進む、産業構造変化で新産業も

 これからは「建物の時代」です。  わが国の住宅にはこれまで「価値貯蔵機能」がありませんでしたが、建物価値が適正に評価されるようになれば「価値が落ちない(落ちづらい)」住宅市場となります。こうした市場では住宅購入は家計にとって“貯蓄”になります。  今までは数千万で買ったり建てたりした住宅の価値が全く評価されないために「住み替えたいのに住み替えられない」ということが起きていました。しかし、住宅が貯 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2012年7月23日