その他

その他

国際航業、日本不動産研究所とGISで不動産管理システム

 国際航業は、日本不動産研究所と不動産価値の把握と管理向けのクラウド型ポータルマッピングシステム「JREI NETMAP」を開発してサービス提供を始めた。  物件周辺の公示地価や地価調査データ、緑化率、地形、駅からの距離といった各種データを地理情報システム(GIS)に集約して地図上に表示する。これにより必要な不動産関連情報に効率よくアクセスできる。

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2012年7月23日