その他

連載

大家検定講師 沖野元の「知識は力なり」(15)面談で不良入居者を見極め、「外見」よりも「言動」をよく見よう

 私は今までに延べ500人以上の入居申込者に対して面談を行なってきた。その経験から言えることは不良入居者を入れないために「入居面談」を行なうことは、ある一定の効果があるということである。  不良入居者を入れてしまった大家の相談をよく受けるが、たいていは不動産業者任せである。そういった大家には入居面談を勧めている。自主管理の場合はもちろんだが、管理を任せている場合でもやる意味はある。入居面談にもコツ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2012年7月23日