その他

連載

CFネッツ流、大家実践塾(33)、原状回復トラブルの防ぎ方、契約時に負担割合を明確化、納得するまで契約書を読み合わせ

 管理会社が携わっている業務の中で、借主と最ももめる可能性が高い業務のひとつが退去時の精算だ。借主は敷金を1円でも多く返してほしい。貸主側からするとリフォーム費用がかかるのだから1円でも多く負担してほしい。双方の考えが相反するのだからもめ事が起きるのは必然であろう。  ある首都圏の管理会社が集まる会合の席で、退去精算の交渉業務を任せると社員が退職してしまう、トラブルだらけで精神的にも嫌になってしま ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2012年7月23日