分譲

その他

首都圏マンション発売14%増、不動産経済研上半期全エリアで前年超え

 不動産経済研究所は、12年上半期(1~6月)のマンション発売戸数をまとめた。首都圏の発売戸数は2万746戸で、前年同期より14.0%、2548戸増えた。震災前の10年上半期と比べても2.9%、575戸増え、首都圏のマンション市場は持ち直しつつある。下半期の発売は前年同期を22.8%上回る3万2300戸の見込み。年間の発売戸数は約5万3000戸で、前年の約4万5000戸より8000戸ほど増える見通 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2012年7月23日