行政

その他

定期借家制度、普及へ検討会設置、持ち家層の利用意向調査

 国土交通省は、定期借家制度の普及に向けた実態調査を行う。シニアなどの持ち家層を対象に、制度の認知状況と利用意向をアンケートする。併せて立ち上げる検討会が報告書を年度内にまとめ、制度開始から12年が経っても普及がなかなか進まない制度の活用促進に役立てる。  国交省は2010年に賃貸住宅オーナーや入居者などを対象とした定借制度のアンケートを実施。この調査で「一般的な賃貸住宅でのニーズはおおむね把握で ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2012年7月23日