その他

連載

先端を読む(254)、住宅ジャーナリスト・櫻井 幸雄の現場レポート、低価格・高品質の都心マンション、コスモスイニシア「イニシア門前仲町」、ワイドスパン、有効面積も拡大

 以前、「これからのマンションで重要なのは地価質の三要素を満たす物件」と書いた。価格を下げれば売れる時代は終わった。価格を下げ、なおかつ質を高めなければ売れない時代である、という意味である。  この「地価質」要素を満たすマンションが都心部に増えだした。  その多くは3LDK住戸を多くしているという特徴も持つ。「便利な都心部において親子4人の暮らしができる」マンションがウケているわけだ。4人家族で暮 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2012年7月16日