その他

連載

大家検定講師 沖野元の「知識は力なり」(15)入居者面談の重要性、書類そろわず急ぐ申込者は警戒を

 近年不良入居者が増えてきており、それを水際でくい止めるのが大家にとっても課題となってきている。その際にポイントとなるのが「入居申込書」と「契約必要書類」、そして「入居面談」である。  まず「入居申込書」であるが、これはていねいに見ることによってさまざまな情報を見る側に教えてくれる。書き方で申込人の性格がなんとなくわかるのは、大家なら理解できるのではないだろうか。字のうまい下手は別としてていねいに ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2012年7月16日