分譲

その他

”CASBEEかながわ”初のS認定、長谷工などの「淵野辺」220戸、風・光を活用、一括受電も

 長谷工コーポレーションなど4社が売り主で、長谷工の設計施工によって相模原市で開発中のマンション「ブリージアテラス淵野辺(総戸数220戸)」が、環境性能表示の『CASBEEかながわ』で集合住宅としては初の最高ランクSを取得した。26日から販売を始める。  風や光を室内に取り入れる窓付き玄関や、明るく開放的なリビング空間を実現する高さ2・2メートルの連窓ハイサッシといった長谷工の次世代マンション企画 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2012年7月16日