行政

その他

建設工事受注、震災の反動で2カ月連続で二けた増に、国交省

 国土交通省は5月の建設工事受注動態統計を発表した。5月の受注高は前年同月比25.2%増の3兆3775億円だった。3カ月連続の増加で、震災の反動から2カ月連続の二けた増となった。  民間等からの受注は同9.1%増の2842億円。不動産業は大型物件の減少が響いて同22.3%減だった。今後の見通は、「企業が設備投資計画などを積極化する動きがあることから比較的堅調な推移が見込める」(国交省)としている。 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2012年7月16日