行政

その他

新築の省エネ義務化が正式決定、国交省など

 政府は10日、新築建築物に省エネ基準の適合を義務化する方針を決めた。2020年までに段階的に住宅・ビルすべての建築物に義務付ける。国土交通省と経済産業省、環境省でつくる「低炭素社会に向けた住まいと住まい方推進会議」がこのほど正式にまとめた報告書に盛り込んだ。  2000m2以上の大規模建築物は2015年度をめどに義務化する。中規模(300m2以上2000m2未満)は18年度、小規模(300平方メ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2012年7月16日