開発

その他

【大学移転】文化 企業・ひと、加速する大学の都心回帰、都内に新キャンパス、「規制緩和」「少子化」背景に、中野・警大跡地に3大学

 大学の都心キャンパス開設、拡張の動きが活発だ。今春だけでも、東京電機大が千住に、武蔵野大が有明にキャンパスをオープン。来春には青山学院大が文系学部すべてを渋谷に移転、東京理科大が葛飾キャンパスを開設する。中野の警察大学校跡地には帝京平成大が池袋と千葉・市原に分散していた3学部を集約、明大が川崎・生田からの移転や新設の総合数理学部などの中野キャンパスを新設、14年春には早大が中野国際コミュニティプ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2012年7月16日