分譲

その他

三井不レジ、「環境」「防災」で独自基準、全マンション太陽光など標準化

 三井不動産レジデンシャルは、『パークホームズ』をはじめとする同社のすべての分譲マンションに導入する環境と防災に関する独自基準「スマートビジョン」を策定した。7月に設計を始める首都圏の物件から導入を始める。  ビジョンは、環境負荷を低減する『環境共創』と、地震などから入居者と建物を守る『複層防災』の2つのプログラムで構成。環境はエネルギー・自然利用など、防災は建物・ライフラインなど、それぞれ4分野 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2012年7月16日