ハウス・住設

連載

住宅時評 トレンドを斬る(699)、ハウジングライター・藤原 利彦、特別編トップに聞く(4)ミサワホーム・竹中宣雄社長、ポートフォリオ戦略が浸透、介護、在来木造などが拡大

 ミサワホームの2012年3月期決算は、売上高10.9%増の3785億円、営業利益37%増の119億円で、中期経営計画初年度の目標を売上高、利益ともクリアした。工業化住宅の販売戸数も1万859戸と久方ぶりに1万戸の大台を回復、経常利益も100億円台に乗せた。優先株の償却、復配も果たし、新たな成長へのスタート台に立った。 ■業績回復顕著に  ─業績の回復は目覚しいですね  「販売戸数が増加したの ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2012年7月16日