賃貸管理

その他

大和ハウスG、賃貸拡大へ体制整備、借上、管理、仲介の連携強化

 大和ハウス工業グループは、賃貸仲介の大和エステート、賃貸管理の大和リビング、サブリースの大和リビングマネジメントの3社を「大和リビングカンパニーズ」として、賃貸関連売り上げの拡大に向けた体制整備を図った。それぞれの分野を個別企業に分けることで組織をシンプル化した。今期、3社合計の売上高は前期を11.8%上回る2550億円を見込む。期末の管理戸数も34万戸まで引き上げる計画だ。 ■今期売上高12 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2012年7月16日