その他

連載

基礎からわかる!、仲介会社のための、ホームインスペクション入門、日本ホームインスペクターズ協会理事長長嶋修、「建物価値」どう付ける?

 中古住宅流通市場を活性化するには建物の評価を適正に行うことが必要です。その上で建物のコンディションを把握するホームインスペクションは必須と言えるでしょう。  では具体的にどうすれば建物に価値がつくようになるのでしょうか?  さくら事務所の2万3000件に及ぶホームインスペクション経験では、築20年でも30年でも全く問題なく永く大切に住める建物がたくさんあります。  建物にどうやって価値をつけるか ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2012年7月9日