ハウス・住設

連載

CFネッツ流、大家実践塾、「夢のマイホームの落とし穴」(3)、31、”自宅にも収益力”が持つ意味、キャリアアップを側面支援

 居住用不動産を買う場合、皆さんは一体何年くらい住む計画なのだろうか? 新築マンションや新築戸建ての販売現場に行くと、生涯住む家だから少々高くても納得いく物件を選べと促している。  住宅ローンは通常35年ローンを組むケースが多い。それが最も毎月の返済を小さくできる方法であり、少々の予算オーバー物件でも、月々の返済ベースでは何とか予算内に収めることができるからだ。だが、そこに35年間住み続けるのだろ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2012年7月9日