行政

その他

住宅エコポ、復活に含み、羽田国交相が会見

 羽田雄一朗国土交通大臣は6日、被災地以外で予約申し込みが終了した住宅エコポイントについて、「(制度を)常態化すると効果はなくなっていく」とする一方で「住宅の推移を見守りながら考えていきたい」と復活に含みを持たせた。閣議後の会見で語った。  「新築住宅に占める省エネ住宅の割合は、2009年のエコポイント導入前に1~2割だったのが今は5~6割程度となるまで普及している」として、住宅エコポイントが住宅 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2012年7月9日