分譲

その他

オリックス不、”曳家”で歴史建造物保存、大阪・淀屋橋のマンション外壁そのまま活用

 オリックス不動産は、大阪中心部の淀屋橋で、1918年に竣工した歴史的建造物の外壁を保存した分譲マンション「グランサンクタス淀屋橋(総戸数60戸)」のうち1期45戸の販売を始めた。  東京駅などで知られる建築家・辰野金吾が創立した辰野片岡建築事務所の設計によって大阪農工銀行として竣工し、1929年(昭和4年)に建築家・國枝博の手で全面改修されたアラベスク模様(唐草模様)が装飾されたテラコッタの外壁 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2012年7月9日