分譲

連載

建築家・碓井民朗のマンションの常識・非常識(33)/給湯器配管など「至難の業」/築10年以上のマンションはリフォームするより新築を買うべき

 このところ、マンションのリフォームの相談がよくきますが、依頼主の要望をお聞きしますとどうもかなり躯体に穴を空けたりしなければならないので、私は買い替えをお勧めいたします。\n 現在お住まいのマンションは買った時点の価格より当然安くなっていますが、家賃分としてあきらめるように説得いたします。特に昭和56年以前に建てられたマンションは、耐震規準が旧耐震構造ですので早くお売りになることをお勧めいたしま ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2003年10月23日