不動産証券化

その他

平和不との連携強化HFR運用指針改定、運用物件に新ブランド

 平和不動産リート投資法人の資産運用会社・平和不動産アセットマネジメントは6月28日、運用ガイドラインを変更した。  平和不動産グループから物件情報の提供を受けたり、売却物件優先交渉権を持つなど、業務提携を強化する内容。平和不動産グループによるPMや取得物件の共有、人材派遣なども盛り込んだ。09年10月に単独スポンサーとなって以降、物件取得やリーシング、財務面など連携を深めていた。 ●運用物件に ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2012年7月2日