不動産流通・売買・仲介

その他

売買仲介システム刷新、情報共有で業務支援、大京リアルド

 大京リアルドはこのほど、消費者のサービス向上を目的に新たな売買仲介システムを導入した。複数のシステムを集約することで、情報共有ができて営業業務支援に活用できるのが特徴。「顧客管理」と「物件情報管理」の2つがシステムの大きな柱になる。外部サイトとの連携や顧客マッチング、画像登録、契約書などの作成・印刷といった多様な機能を備えており、今後は、「入金・支払い管理」も追加していく予定だ。

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2012年7月2日