統計・データ

その他

老後に住みたい都道府県、沖縄が全世代で1位、オウチーノ総研調べ

 オウチーノ総研(東京都港区)が6月26日に発表した「老後に住みたい都市・都道府県」調査によると、沖縄県が全世代で1位となり、「老後に住みたい都市」の総合1位も那覇市だった。  都道府県2位は20代が北海道、30代が北海道と東京都が同率となり、40代、50代、60代以上の各世代では東京都となった。  沖縄県が人気の理由は「のんびり暮らせそう」「落ち着いて暮らせそう」「リゾート感がある」といった雰囲 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2012年7月2日