その他

連載

実録 鑑定の現場から、不動産鑑定士・海老沼事務所代表・海老沼 利幸、(47)、環境やぬくもりで見直される木造住宅

 東京都世田谷区下馬の近くで、木造5階建てマンションが着工される、というニュースがありました。00年の建築基準法改正で、強度や耐火基準さえ満たせば木造でも4階建て以上が可能になったことを受けての建築です。建築コストはRCと比べて2、3割増になるそうですが、国土交通省の「木のまち整備促進事業」の助成金で一部をカバーできるとのことです。  日本では、木造建築は2階建て程度という考えがありました。昭和3 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2012年7月2日