その他

余滴

【余滴】建築家・坂口恭平氏がブームだ。

建築家といっても建物の設計はしない。肩書きは画家、ミュージシャン、作家、果ては哲学者という人もいるほど表現や行動範囲は広く、新聞や雑誌の特集では天才と呼ばれることも少なくない34歳だ。その近著『独立国家のつくりかた』は、「カネのために人生を捨てるな」と若者に“常識”を疑えと説き、住宅・不動産業界には耳が痛すぎるアジテーションが詰まった1冊である◆例えば「なぜ、本来は誰のものでもない土地を所有してい ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2012年7月2日