不動産流通・売買・仲介

その他

CBJ、加盟店と信頼を再構築、新体制で再度FC展開、山田創太社長に聞く

 米フランチャイズチェーンのコールドウエルバンカー。日本本部はコールドウエルバンカーアフリエイツジャパン(CBJ)として世界最大級のネットワークを生かしながら60店舗まで加盟店を増やしたが、失速も早かった。2億円の負債を抱え、14店舗に加盟店が減少した昨年6月、当時24歳だった複数の起業経験のある山田創太氏が社長に就任した。経緯や展望について話を聞いた。  ─最悪の状況下での社長就任。当時の様子を ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2012年7月2日