行政

その他

不動産鑑定、評価ルール来年度改正へ、わかりやすく体系化

 国土交通省の国土審議会不動産鑑定評価部会は25日、不動産鑑定評価基準の見直しの方向性をまとめた。評価基準と価格調査等ガイドラインが並存する現状の鑑定評価ルールをわかりやすくするほか、海外の不動産評価基準であるIVS(国際評価基準)との適合性を進めることなどを基本的な考え方としている。来年の制度改正を視野に、年度内に見直し内容をまとめる。  不動産鑑定評価基準は、2002年と07年にそれぞれ改正が ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2012年7月2日