行政

その他

土地の流動化へ証券化の推進を/斉藤・大臣政務官

 斉藤ジ宣・国土交通大臣政務官は9日、同省建設専門紙記者会との会見で、不動産証券化など土地流動化策の推進に力を入れる姿勢を示した。\n 斉藤氏は「地価が下がり、今まで投機的に見られてきた土地も、今や有効利用が求められている。流動化に向けて土地政策を見直すべきであり、そのために、不動産証券化は大きな需要のある大事なものだ」と指摘。「『J―REIT』と言われても一般の国民には認知度が低い」と述べ、需要 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2003年10月23日